Windows XP マイクロソフトのサポート終了

Windows XPご使用の方はご注意!! Windows Vistaもそろそろ買い替えも良いかも!

2014年4月9日をもちまして、Windows XP、Office2003、Internet Explorer 6 のマイクロソフトのサポートが終了しました。

(参照:マイクロソフトのWindowsサポート

  

まだ、Windows XPをお使いの方は、是非、買い換えをお勧めします。

Windows Vista も2017年4月11日までとなっていますので、そろそろ買い替えても良いかも知れません。

※サポート期限が過ぎても、パソコンが使用出来なくなることはありません。

・サポート終了による影響

● ウイルス感染や不正侵入の危険性が高まります

現在は、定期的にマイクロソフトから重要な更新プログラム(プログラムの不具合やセキュリティ上の問題点(脆弱性)を修正したプログラム)が Windows Update によって提供されていますが、サポートが終了になると提供されなくなります。ウイルスに感染しやすくなったり、不正侵入されて個人情報が盗まれたり、遠隔操作をされて他人のパソコンに侵入して悪意のあるメールやメッセージを発信して、意図せず加害者になる可能性もあります。


● サポート終了後に発売される最新の周辺機器が利用出来なくなる可能性があります

最新の周辺機器(プリンタなど)が、Windows Xpに非対応となり、利用出来なくなる可能性があります。


● インターネットに接続していないパソコンでも危険です

書類作成や写真編集専用パソコンでも危険です。USBやSDカードからウイルスに感染する可能性があります。特に他のパソコンとデータの受け渡しをされている方は危険性が高まります。

・新しいパソコンに買い替えサポート

当社の専門スタッフが、新しくご購入頂いたパソコンの初期設定からインターネット接続設定、古いパソコンからのデータ移行など、面倒な設定を全面サポートします。出来るだけ今までご使用したパソコンと同じような環境にしますので、 新しいパソコンでもすぐに使用出来るかと思います。

Windows 8は、いつもの画面と違って使用しにくいと思う方は、ご要望であればWindows 7みたいな画面にするフリーソフトがありますので、無償オプションでインストール・設定いたします。

【移行に関するご注意】

以下の内容は、データ移行出来ません。

  ・現在、使用されているパソコンに、購入時から入っているソフト

  ・お店で購入したソフトやダウンロードしたソフト

  ・セキュリティソフト

ソフトをインストールすれば使用可能ですが、ソフトを紛失したり新しいパソコンに対応していない場合は、新たにソフトをご購入下さい。対応状況は、メーカーのホームページなどで調べて下さい。プリンタ等の周辺機器も同じく対応したドライバ(新しいパソコンに認識させるプログラム)が必要となります。

それから、データ移行で多いのが年賀状の住所録です。購入時から入っているソフトを使用している方が多いのですが、新しいパソコンに買い替えたら違うメーカーのソフトが入っていて、住所録が使えなかったりします。メーカ-によっては、他社ソフトに変換出来たりしますが、念のため調べておいた方が良いかと思います。

もし当社サポートに依頼される時、ご不安であれば、お調べしますのでお気軽に問い合わせ下さい。


パソコン入れ替えサポート ※出張料金込み(サポートエリア:福岡市・糸島市) サポート料金
パソコン入れ替えセット(旧パソコンから新パソコンに移行) 
(基本セット・ネット有線接続・ウイルス対策・データ移行)
 パソコン組立設置・パソコン初期設定・プリンタ接続設定・インターネット設定
 メール設定・ウイルス対策設定・基本操作説明・データ移行(2GB)
15,000円

※セットオプション ・無線接続 +1,500円

※新規購入したパソコンやプリンタは、スタッフが開梱・設置します。箱に入った状態でも大丈夫です。

※インターネット接続設定は、ご契約されているプロバイダの書類をご用意下さい。

※セキュリティソフトは、お客様にてご用意して下さい。(プロバイダが提供している場合もあります。)

※データ移行は、2Gまでのデータ(メール関連・お気に入り・住所録・文章・画像データなど)です。

 2G以上は、1G単位で1,000円追加になります。

Copyright 2003 RootIn,LTD.All Rights Reserved.